書 道

一般的に書道作品を飾るときには、額装か軸装になります。軸層を自分ですることは難しいですが、額装なら自分で作品を入れ替えることができます。

額装することで和室だけでなく洋室にも掛けられるようになります。


(1)
(1)
(2)
(2)

(3)
(3)
(4)
(4)
                             (5)
(5)

(6)
(6)
(7)
(7)

(8)
(8)

(9)
(9)

(10)
(10)
(11)
(11)

(12)
(12)
(13)
(13)

(14)
(14)
(15)
(15)